家時間

kaboの家時間 

【頑張りすぎないお家ごはん】 野菜たっぷり♪やさしい味付け~どうぞごゆっくり~

調味料とか出汁とか

調味料や出汁、食材選びについて投稿しようと思います。

できるだけ素材を活かした身体にやさしい料理を心がけています。塩分や糖の摂りすぎを防ぐことにも繋がると思います。

添加物に関しては、この物質にはこういう危険性があるから心配。というよりは単純に「自然なものを食べて暮らしたい」という想いの方が強いです。
ですが、こだわりすぎると逆にストレスになり「料理」や「食べること」を楽しめなくなったり、食べたい料理を食べることができない。なんていう悲しい事態になりかねませんので
家族や私の心が喜ぶか」をまず第一の基準にしています。

例えば、ご当地炊き込みご飯の素。我が家のお土産の定番ですが、原材料を見ると、うーんと思うこともあります。しかし「珍しい」「試したい」何より「美味しそう(*^^*)♪」なので美味しくいただいています。「話題の調味料」なども原材料は気にせず、料理の幅や知識が広がったりするので使ってみたりします。珍しい調味料を試すのも大好きです。笑
毎回の食事や料理を楽しみながら暮らしていきたいなと思っています。

調味料や食材に関しても
できるだけ、頑張りすぎない程度」が私には心地良いです。

レシピを活用してくださる際のお役に立てたら幸いです。

色々な種類を試してみた結果、きび砂糖を主に使用し、たまにてんさい糖や黒糖を使い分ける方法に行き着きました。きび砂糖を素焚糖に変えるか、現在も模索中です。
お砂糖類はできるだけ少なく、を心がけています。
レシピではどの砂糖を使用したか明記するようにいたします。

主に粗塩を使用しています。最後の味調整には馴染みやすいので食塩を使用することが多いです。
レシピを活用される際は重量に差がありますので、調整されてください。
レシピでは粗塩か食塩か、明記するようにいたします。

胡麻油・米油・オリーブオイル・アマニ油を使用しています。
用途別に使い分けています。レシピではどの油を使用したか明記するようにいたします。

みりん、醤油、味噌、酒

原材料が国産のもの、材料がシンプルなものにしています。みりんは本みりんを。

鶏ガラだし、コンソメ

自分で作ろうとすると、時間もかなりかかり大変ですので、顆粒タイプの市販品を使用しています。
商品も様々で色々試してみましたが、できるだけ自然でシンプルな原材料のものを使用しています。お値段はかかりますが化学調味料無添加のものを。
ですが化学的な感じが拭いきれないため、こちらは隠し味程度に、できるだけ少量を心がけています。商品により塩分に差があるかと思いますので、レシピを活用してくださる際は、使用される商品に合わせて塩で味を調整されてください。

ウスターソース

こちらもできるだけシンプルな原材料のものを。着色料・増粘剤・化学調味料・甘味料を加えていないものを使用しています。

マヨネーズ

脂質・カロリーも高いため控えたいところではありますが、旦那さんの大好物のため使用しています。(マヨネーズを使った料理はたいがい喜びます)
カロリーハーフタイプにすると添加物が増えてしまい、脂質・カロリーを諦めるか、添加物を諦めるか、悩みましたが、今はノーマルタイプを使用しています。卵や油にもこだわった品にしています。こちらの方が味もだんぜん美味しい!脂質・カロリー控えめで添加物無しのハイスペック商品をご存知でしたら教えていただきたいです。
時間がある時は手作りもします。

だし汁

主に昆布とかつおの混合だし汁を使用しています。煮たり、レンジ加熱したり、市販の顆粒だしを試したりと、これまで色々作ってみましたが、今は事前に準備しておけて便利な、1日漬けておくだけの「水出汁」にしています。(冷蔵庫保管)

加工食品

できるだけ控えるようにしたいところではありますが、
旦那さんはウインナーやベーコン、私はちくわやかまぼこなどの練り製品が好きで、我慢するとストレスになるので。笑
使いすぎない程度に活用しています。(特にお肉製品)
できるだけシンプルな材料のものを…。とは思っていますが、なかなか品が定まらず、現在良い方法を模索中です。


随時更新していきたいと思います。
皆様のお料理のお役に立てたら幸いです。

2020/02/19