家時間

kaboの家時間 

【頑張りすぎないお家ごはん】 野菜たっぷり♪やさしい味付け~どうぞごゆっくり~

レンジで作る♪カレー豚そぼろ

今回はレンジで作る「カレー豚そぼろ」のレシピを投稿いたします♪
時々混ぜてあとはレンジにお任せの簡単レシピです。
スパイシーで食がすすみます~(´ω`)
アレンジも色々できて作っておくと、とっても便利です♪

冷めると脂が固まるため、食べる分ずつ小分けにして保存(冷蔵・冷凍でも)がオススメです。温めなおして召し上がってください
※2020.05.21レシピ見直し、追記しました
f:id:kabo0606h:20200205145831j:plain

材料 耐熱ボウル直径約17cm・容量1.3ℓ

・豚挽き肉 200g
・玉ねぎ 1/4個(中くらいサイズ50g)
・カレー粉(無塩タイプ) 大さじ1(お好みの辛さに調整)
・濃口醤油 大さじ1
・ウスターソース 小さじ1と1/2
・酒 小さじ1
・顆粒鶏ダシ 小さじ 1/4
・きび砂糖 小さじ1
・ブラックペッパー 少々
・(塩で調整)

作り方

①玉ねぎをみじん切りにする。耐熱ボウルに豚ひき肉と切った玉ねぎ・調味料全てを入れフォークなどを使い混ぜる。(※粘り気がでてこない程度に、切るように調味料がまんべんなく広がるように混ぜる)
材料がボウルの側面にも広がるように(中心の材料を少なめに)して、ラップをして600Wレンジ4分。
f:id:kabo0606h:20200205145943j:plain
②フォークでほぐすようにしっかり(ここでそぼろ状態になるように)かき混ぜる。
※生肉を混ぜたフォークをそのまま使わないように注意。
f:id:kabo0606h:20200205150112j:plain
③再度ラップをして600Wレンジ3分。※材料は平らでOKです。
f:id:kabo0606h:20200205150047j:plain
※様子を見て加熱が足りなければしっかり火が通るまで再度レンジ加熱する。
加熱後は素早くラップを外し、水分を飛ばして下さい。ラップをしたままにしておくと水っぽさの原因になります。水気が気になる場合は熱いうちに少し混ぜると水分が飛びます

※混ぜるときは作り方①や②で使ったものをそのまま使わないように注意。

ポイント

◆スパイシーで大人向けの味付けです。カレー粉の分量はお好みの辛さで調整してください。
粒鶏ダシは商品によって塩分が異なるため、塩で調整してください。
◆手順①では粘り気が出ない程度に切るように混ぜると良いです。
◆手順①でレンジ加熱の前に材料をボウルの側面にも広げてください。
◆手順②でそぼろ状態になるようにしっかり混ぜてください。
加熱後は素早くラップを外して水分を飛ばすと水っぽさを防げます。水分が気になるようでしたら熱いうちに少しかき混ぜると良いです。
◆耐熱ボウルは直径約17cm・容量1.3ℓのものを使用しました。
◆混ぜるときの道具(フォークなど)はその都度新しく変えて下さい。
◆冷めると脂が固まるため、食べる分ずつ小分けにして保存(冷蔵・冷凍でも)がオススメです。温めなおして召し上がってください

\このレシピを使った30分作り置きはコチラ/
kabo06.hatenablog.com

どなたかのお料理のお役にたてたら幸いです。

\30分作り置き/
kabo06.hatenablog.com

\作り置き活用献立・アレンジ料理/
kabo06.hatenablog.com

\レシピはコチラ/
kabo06.hatenablog.com

\週刊/
https://kabo06.hatenablog.com/entry/2020/02/02/212811kabo06.hatenablog.com